2012_09_09_0053
1: 2016/08/14(日)12:30:51 ID:m1i
彡(゚)(゚)「ふぅ…無事飛んで何よりや。でも着地までに落ちないとは限らんで……」

(´・ω・`)「落ちないですよ、この飛行機」

彡(゚)(゚)「誰やおっさんいきなりしゃべりかけてくんな(どうしてそんなことが言えるんです?)」

(´・ω・`)「知ってるんですよ、絶対落ちないこと」

彡(゚)(゚)「……(意味がわから)ないです」

引用元: ・彡(゚)(゚)「飛行機が飛び立つ瞬間は怖いンゴねぇ…」

2: 2016/08/14(日)12:32:37 ID:m1i
(´・ω・`)「まずはこの封筒を受け取ってください」スッ

彡(゚)(゚)「なんやこれ?開けてええんか?」

(´・ω・`)「いえ、それは私の話を聞いてからにしてください」

彡(゚)(゚)「まぁ着くまで暇やしええわ(鼻ホジー)」

3: 2016/08/14(日)12:33:05 ID:o1W
いいぞ。

4: 2016/08/14(日)12:33:14 ID:Cjg
ほう

5: 2016/08/14(日)12:33:42 ID:Oo3
我慢してるときに飛行機揺れると漏らしそうになるンゴねぇ

6: 2016/08/14(日)12:34:03 ID:m1i
(´・ω・`)「私は、一年に一度、特別な夢を見るんですよ」

(´・ω・`)「その夢はほかの夢とは違って、これは例の夢だな、と感じるんです」

(´・ω・`)「記憶にある最初の夢は、4歳の頃に見ました」

7: 2016/08/14(日)12:34:29 ID:m1i
(´・ω・`)「お爺さんが、棺の中のおばあさんに、泣きついている夢です」

9: 2016/08/14(日)12:37:27 ID:m1i
(´・ω・`)「お爺さんが泣いていると、私ととても似た子供が、おじいさんの背中をさすりました」

(´・ω・`)「ここで私の夢は終わりました」

(´・ω・`)「最初、私は子供ながらに、不思議に思いました」

(´・ω・`)「最初、おじいさんは私の祖父で、子供は私なのではと考えました」

(´・ω・`)「しかし、私は祖父を既に亡くしていました」

10: 2016/08/14(日)12:37:36 ID:66S
|  |
| ∥          (゚)(゚)ミ -_知らんわボケ
| ∥ グチャァァッ!!  つ  ミ  ─_____ ___
|  从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ     \,__,ノ ノ
|  | )       / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"''''''

11: 2016/08/14(日)12:38:38 ID:m1i
(´・ω・`)「なのに、祖父の顔を夢で見るのはおかしいと思ったのです」

(´・ω・`)「数年後、祖父の写真を見せてもらいましたが、夢のお爺さんとは似ていませんでした。」

12: 2016/08/14(日)12:39:59 ID:m1i
(´・ω・`)「5歳の時に見た夢はお爺さんとおばあさんが一緒に写真を撮っていた夢でしt」

彡(゚)(゚)「ちょっと待てや、ワイはこの夢の話をあんたの歳の数きかなあかんのか?」

13: 2016/08/14(日)12:43:30 ID:m1i
(´・ω・`)「……では手短に」

(´・ω・`)「私は年を重ねる事に夢を見て、あることに気づいたのです」

(´・ω・`)「夢の中のおじさんはどんどん若返っていきました」

(´・ω・`)「私が年をとる度、おじいさんは若くなっていくのです」

(´・ω・`)「私が青年になった時、お爺さんは60頃に」

(´・ω・`)「私が職に就いたとき、彼は初老に」

(´・ω・`)「そして私が中年、現在の歳になった時、お爺さんはわたしとほぼ変わらない姿、顔、会社での地位についていたのです」

14: 2016/08/14(日)12:43:47 ID:m1i
(´・ω・`)「夢の中のおじいさんは、未来の私だったのです」

15: 2016/08/14(日)12:44:41 ID:Cjg
ここから話はどう広がるのか

16: 2016/08/14(日)12:45:12 ID:Wvl
スタンド攻撃かな?

17: 2016/08/14(日)12:45:38 ID:m1i
(´・ω・`)「そして昨日、特別な夢を見ました」

(´・ω・`)「この飛行機での夢です」

(´・ω・`)「それはは私がこの飛行機に乗り、降りるまでの夢でした」

(´・ω・`)「なので、この飛行機は落ちません、絶対にね」

18: 2016/08/14(日)12:47:08 ID:m1i
彡(゚)(゚)「……ハ、ハハ、よく出来た作り話やな」

(´・ω・`)「いえ、作り話なんかじゃありません。」

(´・ω・`)「先程お預けした封筒の中身をご覧なさい」

(´・ω・`)「そこには私とあなたの会話が1句の間違いなく書いてあるはずですよ」

21: 2016/08/14(日)12:47:51 ID:rAr
>>18
まずは作り話と疑うおんJ民の鑑

19: 2016/08/14(日)12:47:45 ID:70a
はえ~すっごい

20: 2016/08/14(日)12:47:51 ID:m1i
彡(゚)(゚)「な、なんやこれ…」

彡(゚)(゚)「おっさんはほんまに、ほんまに……」


終わり

22: 2016/08/14(日)12:48:41 ID:Ain
ご愛読ありがとうございました。m1i先生の次回作にご期待ください。

23: 2016/08/14(日)12:48:46 ID:2o7
星新一かな?

25: 2016/08/14(日)12:48:58 ID:m1i
>>23
ようわかったな

26: 2016/08/14(日)12:49:49 ID:2o7
>>25
子どものころよう読んどったからな

24: 2016/08/14(日)12:48:55 ID:Wvl
その後飛行機は無事墜落した



1464110832475
youtubeにゲームBGMのチャンネル「Rちゃんねる」を作成しました!まだ動画数は少ないですが、どんどんアップしてく予定です!是非チャンネル登録よろしくお願いします!


スプラトゥーンのBGMを弾いてみた




   スポンサーリンク